ファミコンを無改造でRGB出力できる『RGBブラスター』が発売開始! ブラックフライデーセールで価格は135ドルに

ファミコンを無改造でRGB出力できる『RGBブラスター』が発売開始! ブラックフライデーセールで価格は135ドルに

以前アナウンスがあった、ファミコンを無改造でRGB出力できる『RGBブラスター』ですが、EverDriveの公式ストアであるKrikzzStoreの「ブラックフライデーセール」とともに、発売開始になったようです。価格は通常150ドルのところを、現在はセール価格で135ドルとなっています。

●RGBブラスターの販売ページ
https://krikzz.com/our-products/cartridges/rgb-blaster.html

この『RGBブラスター』は、プラグアンドプレイでファミコン本体とカセットの間に挟んでさすことで、RGBとオーディオをラグ無しで出力できるアイテムです。ピクセルストリームは内部PPUと同期して流されており、DIN 9 ケーブルと互換性があります。

いくつかの制限があるようで、全てのファミコンと互換性があるわけではなく、この問題は解決できない可能性もあります。今のところで、PPU RP2C02BおよびRP2C02D-0ベースのコンソールではうまく動作しないようです。また、RP2C02Dより以前の古いPPUリビジョンも同様とのこと。

PPUのリビジョンは下記で確認することが可能です。
https://www.nesdev.org/wiki/PPU_variants


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。