PS1の『トゥームレイダー』を再コンパイルしてゲームボーイアドバンスでも動かせるようにした『OpenLara』が登場

PS1の『トゥームレイダー』を再コンパイルしてゲームボーイアドバンスでも動かせるようにした『OpenLara』が登場

レトロゲーム界隈で、ここのところ注目ニュースのひとつが『OpenLara』と呼ばれるものです。こちらは、初代PlayStationで発売されたアクションアドベンチャーの『トゥームレイダー』を移植したもので、なんとPlayStationよりも遙かに非力と思われるゲームボーイアドバンスでも遊べるようにしたものです。

実際に『Analogue Pocket』でプレイしてみましたが、たしかにオリジナルのゲームと同じようなグラフィックで遊べることに驚愕しました。

●GitHubのプロジェクト
https://github.com/XProger/OpenLara

●Redditのr/emulationの関連スレッド
https://www.reddit.com/r/emulation/comments/s46sc9/openlara_tomb_raider_1_port_to_game_boy_advance/

こちらはTimur’XProger ‘Gagiev氏が作ったもので、PlayStationのゲームは99パーセントがC言語で書かれているため、標準のツールを使って簡単にARM用に再コンパイルすることができるとのこと。それに加えて、ソフトウェアレンダリングを実装し、より小さなメモリーで高速に動かせるようにしたようです。Timur’XProger ‘Gagiev氏は、このバージョンを最適化し、ニンテンドーDS向けのリリースも予定しているとのこと。

ちなみに、ゲームボーイアドバンス以外にも、Nintendo Switch、Xbox、3DOといったプラットフォームでも遊ぶことができます。

via.nintendolife


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。