OSSC PROの良いニュースと悪いニュース。生産の準備は完了したものの部品不足でリリースは延期に

OSSC PROの良いニュースと悪いニュース。生産の準備は完了したものの部品不足でリリースは延期に

ここのところアップスキャンコンバータ関連の話題がいろいろと登場してきていますが、期待している人も多いのではないかと思われる『OSSC PRO』についてのニュースも飛び込んできました。

すでに生産の準備自体は完了しており、昨年12月初旬にケースのデザインも完了済です。プロトタイプの作成は2021年にふたつの異なるメーカーで行われており、ファームウェア開発の支援をしてくれている人たちと共有するためのボードもいくつかあるそうです。

しかし、いいニュースばかりではなくコロナ渦の影響かコンポーネント不足が続いており、この状況が正常に近づくまで発売延期を余儀なくされています。特にこの状況は次第に悪化する傾向にあり、通常の3~30倍ものコストが掛かってしまう主要部品が多数あります。そのため、現状大規模な生産を開始することは不可能というわけです。

いずれにせよ、さらなる続報を楽しみに待ちましょう。

via.shmups.system11.org


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。