未開封のNES用『ゼルダの伝説』のレアバージョンが過去最高の約9570万で落札される

未開封のNES用『ゼルダの伝説』のレアバージョンが過去最高の約9570万で落札される

少し前にご紹介した、海外用ファミコンのNESで発売された『ゼルダの伝説』のレアバージョンのオークションが「HERITAGE」で開催され、87万ドル(日本円で約9570万)で落札されました。

オークションの残り時間3日の時点で11万ドル(日本円で約1220万円)もの高額な値段になっていましたが、最終的には『スーパーマリオブラザーズ』の超レアバージョンの66万ドル(日本円で約7260万円)を大きく上回る、過去最高の値段が付いたことになります。

●オークションページ
https://comics.ha.com/itm/video-games/nintendo/the-legend-of-zelda-wata-90-a-sealed-no-rev-a-round-soq-early-production-nes-nintendo-1987-usa/a/7261-28030.s

今回オークションにかけられているのは「NESR」バリアントと呼ばれるもので、1987年にわずか数ヵ月の間だけ生産されたバージョンです。その後、1988年初頭に「Rev-A」がそれに取って代わるように販売されるようになりました。

こちらのカートリッジよりも価値があると言われているのが「NES TM」だけで、未開封のものは現在1本しか存在しないと言われており、それが市場に出るかはわかりません。そのため、現実問題として今回オークションに出品されているものは、現在入手可能で最も初期の未開封バージョンである可能性があります。

海外のオークションでは、ゲームソフトのグレードをWata評価と呼ばれる9つのランクの指標で表しているみたいですが、こちらは最上級の9.0となっています。

●Wataについての情報はこちら:WataGames
https://www.watagames.com/

via.nintendolife


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。