『スターフォックス』の30FPSと60FPSモードのロックを解除するパッチがリリース

『スターフォックス』の30FPSと60FPSモードのロックを解除するパッチがリリース

『スターフォックス』の30FPSと60FPSモードのロックを解除するパッチがリリースされました。ゲームには3つのIRQルーチンがあり、そのサイクルが完了すると画面を描画する仕組みになっています。このパッチでは、IRQルーチンがゲームサイクルを待つことなく実行されます。30FPSモードの場合はIRQ2-3から、60FPSモードの場合はIRQ1-2-3から実行されます。すべてのフレームは、ストラトを実行するだけではなく描画も行います。

ちなみに、おそらく日本語のROMには対応していないと思われます。

●Starfox 30+60FPS パッチ
https://www.romhacking.net/hacks/7163/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

■実行方法

このパッチはCPUオーバークロックが必要なため、家庭用ゲーム機では実行されません。

SNES9X:HACKS の CPU OVERCLOCK を MAX に設定
BSNES:126パーセントのCPU速度に設定されたCPU OVERCLOCK (.BML ファイルも提供され、BSNES の同じ名前の ROM と同じフォルダーに置かれます)
MESEN:「NMI 後に 60 スキャンラインを待機」に設定
Retroarch SNES9X:CPU OVERCLOCK は HACKS の下で「REDUCE SLOWDOWN」と呼ばれる場合があります

■FPSの見方

タイトル画面で A+Bボタンを押すだけで、オンスクリーンFPS表示が有効になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。