『ドラゴンクエストI~VI』の楽曲が堪能できるウインドオーケストラコンサートが2年ぶりの名古屋で開催

『ドラゴンクエストI~VI』の楽曲が堪能できるウインドオーケストラコンサートが2年ぶりの名古屋で開催

2018年の初開催から2年ぶりとなる「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート名古屋公演が、2020年8月1日(土)と2日(日)に 愛知県芸術劇場 コンサートホールで開催されることが決定しました。

(以下、プレスリリースより)

8/1(土)18:00公演は、 ロトシリーズ「ドラゴンクエストI、 II、 III」を上演。 1986年に発売された初代「ドラゴンクエスト」から、 社会現象となった「ドラゴンクエストIII」までの楽曲を、 翌8/2(日)13:30公演は、 天空シリーズとして今なお愛され続けている「ドラゴンクエスト IV、 V、 VI」から名曲の数々をお届けします。 吹奏楽コンクールで参考演奏も務める東京佼成ウインドオーケストラが演奏を担当します。

ロト&天空シリーズ「ドラゴンクエストI~VI」を一気に堪能できる、 お得な2公演セット券を発売します。
2年ぶりの名古屋公演、 完売必至につき、 チケットのお買い逃しないように!

コンサートのチケットは、 4月3日(金)正午より各プレイガイドにて先着先行販売開始。
詳しくはキョードー東海HPまで http://www.kyodotokai.co.jp/events/detail/1988/
問:キョードー東海  052-972-7466(月~土10:00~19:00 日・祝除く)

演奏予定曲目

☆8/1(土)18:00公演
吹奏楽による「ドラゴンクエストI,II,III」

「ドラゴンクエストI」
・序曲
・ラダトーム城
・フィナーレ
「ドラゴンクエストII」
・「遥かなる旅路~広野を行く~果てしなき世界」
・「恐怖の地下洞~魔の塔」
・聖なるほこら
・この道わが旅
「ドラゴンクエストIII」
・世界をまわる「街~ジパング~ピラミッド~村」
・冒険の旅
・海を越えて
・おおぞらをとぶ
・「戦闘のテーマ~アレフガルドにて~勇者の挑戦」
・そして伝説へ

☆8/2(日)13:30公演
吹奏楽による「ドラゴンクエストIV,V,VI」
「ドラゴンクエストIV」

・序曲
・勇者の仲間達「間奏曲~戦士はひとり征く~
 おてんば姫の行進~武器商人トルネコ~
 ジプシー・ダンス~ジプシーの旅~間奏曲」
・街でのひととき
 「街~楽しいカジノ~コロシアム~街」
・恐怖の洞窟~呪われし塔
 「ドラゴンクエストV」
・王宮のトランペット
・哀愁物語
・戦火を交えて~不死身の敵に挑む
・結婚ワルツ
「ドラゴンクエストVI」
・「木洩れ日の中で~ハッピーハミング~
ぬくもりの里に~フォークダンス~木洩れ日の中で」
・エーゲ海に船出して
・勇気ある戦い~敢然と立ち向かう
・時の子守唄

※曲目は変更になる場合もございます。 予めご了承ください。  

「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート 

1. 2020年8月1日(土)18:00開演/吹奏楽による「ドラゴンクエストI,II,III」2. 2020年8月2日(日)13:30開演/吹奏楽による「ドラゴンクエストIV,V,VI」 会場:愛知県芸術劇場 コンサートホール作曲:すぎやまこういち/吹奏楽編曲:真島俊夫指揮:井田勝大吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ一般発売日:2020年4月25日(土)午前10:00HP: http://www.kyodotokai.co.jp/events/detail/1988/問:キョードー東海  052-972-7466(月~土10:00~19:00 日・祝除く) チケット料金(全席指定・税込)全席指定4,800円 P席3,800円(P席はステージ裏のお席となります)2公演セット券(全席指定)9,000円※2公演セット券:2公演共通で、 同じ席番になります。 (キョードー東海、 イープラス、 ぴあ、 ローソンにて受付)※未就学児入場不可 ※チケットはお一人様1枚必要※チケットを紛失された方、 または当日チケットをお忘れになった方はどのような場合でもご入場できません。主催:キョードー東京/キョードー東海

『ドラゴンクエストI~VI』の楽曲が堪能できるウインドオーケストラコンサートが2年ぶりの名古屋で開催

指揮:井田勝大
鳥取県生まれ。 東京学芸大学音楽科卒業、 同大学院修了。 2003年から来日オペラ団体の公演に制作助手として携わり、 ミラノ・スカラ座、 ウィーン国立歌劇場、 バイエルン国立歌劇場、 東京のオペラの森などで小澤征爾、 ズービン・メータのアシスタントを務める。 2004年、 江戸開府400年記念東京文化会館事業「あさくさ天使」に副指揮者として参加。 2007年、 東京バレエ団『ドナウの娘』日本初演にあたり指揮者アシスタントとして楽譜の修正を含め大きな役割を果たす。 2007年11月、 Kバレエ カンパニー『白鳥の湖』公演でデビュー。 以降、 Kバレエカンパニーの多くの公演を指揮するほか、 ウィーン国立バレエ団、 ロシア国立モスクワ・クラシックバレエ団、 東京バレエ団、 新国立劇場バレエ団、 東京シティ・バレエ団、 谷桃子バレエ団等、 国内外のバレエ公演を指揮。 2018年4月より NHK『バレエの饗宴』で指揮を務めている。また、 音楽制作ではKバレエ ユース「トム・ソーヤの冒険」、 Kバレエ カンパニー「カルメン」「クレオパトラ」「マダム・バタフライ」において選曲、 編曲、 監修を担当している。 2009年4月、 CD「熊川哲也のくるみ割り人形」をリリース。 オーケストラとは東京フィルハーモニー交響楽団や東京交響楽団、 日本センチュリー交響楽団、 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、 広島交響楽団、 九州交響楽団などと共演。 その他、 アマチュアを含め多数のオーケストラや合唱団を指導している。トランペットを田宮堅二、 田中昭、 山城宏樹に、 指揮法を山本訓久、 高階正光に師事。現在、 シアター オーケストラ トーキョー指揮者。 エリザベト音楽大学講師、 桐朋学園大学特任講師。
2019年9月、 Kバレエ カンパニーおよびシアター オーケストラ トーキョー音楽監督に就任。

『ドラゴンクエストI~VI』の楽曲が堪能できるウインドオーケストラコンサートが2年ぶりの名古屋で開催

吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ
1960年(昭和35年)5月、 立正佼成会附属の「佼成吹奏楽団」として発足、 その後1973年に「東京佼成ウインドオーケストラ」へ改称した日本が世界に誇るプロ吹奏楽団。吹奏楽オリジナル作品、 クラシック編曲作品やポップス、 ポピュラーまで幅広いレパートリーの演奏を通し高い音楽芸術性を創出し、 多くの人が楽しめる管楽合奏を展開、 各地のコンサートで好評を博している。また多くのレコーディング、 テレビ・ラジオに出演し、 吹奏楽文化の向上・普及・発展に尽力している。2020年に楽団創立60周年を迎え、 同年1月より大井剛史が正指揮者、 トーマス・ザンデルリンクが特別客演指揮者、 飯森範親が首席客演指揮者、 藤野浩一がポップス・ディレクターに就任。  

今後のコンサートスケジュール

・Bunkamura オーチャードホール(東京・渋谷)8月6日(木)19:00開演/吹奏楽による「ドラゴンクエストIV,V,VI」8月7日(金)19:00開演/吹奏楽による「ドラゴンクエストI,II,III」指揮:佐々木新平/吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。