『エバードライブN8』の最新OS v1.20が公開。新たなマッパーをサポート

エバードライブN8

上位モデルの『エバードライブN8 PRO』がリリースされたばかりですが、それに伴い旧来モデルの『エバードライブN8』の最新OSであるv1.20が2019年12月23日に公式サイトで公開されました。

今回の変更内容は以下の通り。

①OS命名規則が変更され、PROとOG N8 OSが明確に区別されました。OG N8 OSは1.xxで、PROは2.xxになります。

②すべてのマッパーでサポートされる状態を保存します。

③新しいMMC5マッパーが完全に機能。

④新しいFDSオーディオコアを採用。

⑤「Necronomfive」によるSunsof5マッパーのオーディオコアに対応。

⑥「Necronomfive」によるVRC7マッパーのオーディオコアに対応。

⑦特定のゲームデータベースの更新。特定の設定が必要なゲームがいくつか動作するようになりました。

⑧MMC3からのマイナーアップデート。

⑨新しいマッパーサポート
27、30、50、106、108、142、144、145、149、156、165、171、175、176 、 183、213、216、222、252、37、45、49、51、52、105、177、190、197、207、214、228、229、244、249、250、35、44、56、60、103、117、132、136、143、159、172、173、183、186、187、198、199、221、238、248

⑩FDS自動スワップブロック機能を採用。ディスクスワップを防ぐには、Aボタンを押し続けます。これは、主にゼルダのイントロのテストfdsサウンド用です。

⑪Acclaim mmc3マッパーのirqカウンターを修正。

⑫拡張オーディオを備えたマッパーのオーディオバランスオプションを採用。

⑬一部のマッパーと修正がN8-PROから移植されました。

早速アップデートしてみたところ真っ黒に!?

というわけで、さっそく公式サイトからダウンロードし現在SDカードに入っているv1.16に上書きして起動してみたところ・・・・・・メニューなどは表示できるものの、ゲームを起動しようとすると画面が真っ黒に!? 

もしかしたら、これは古いOSの何かのファイルが悪さしてるのかなと考え、いったん削除した後で新しいOSを入れたところ、上手く起動させることができました。

それにしてもPROもいつの間にかリリースされており、そちらも気になるところですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。