レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『波動の標的(MSX2版)』が2022年7月19日より配信開始

レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『波動の標的(MSX2版)』が2022年7月19日より配信開始

D4エンタープライズは、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』において、新規コンテンツで『波動の標的(MSX2版)』を2022年7月19日より配信開始しました。

(以下、プレスリリースより)

レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『波動の標的(MSX2版)』が2022年7月19日より配信開始
レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『波動の標的(MSX2版)』が2022年7月19日より配信開始
レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『波動の標的(MSX2版)』が2022年7月19日より配信開始

新聞記者・草薙史郎が新興宗教の謎の集団自殺を取材するうちに、
猟奇的事件へ巻き込まれる本格アドベンチャーゲーム!

タイトル : 波動の標的(MSX2版)
ジャンル : アドベンチャー
メーカー : スタジオWING
オリジナル発売年: 1988年
配信サイトURL :
https://www.amusement-center.com/project/egg/game/?product_id=1751
発 売 日 : 2022年7月19日
価  格 : 440円
(※ キャンペーン終了後は770円での配信となります。 )
権利表記 :
(C)STUDIO WING
(C)2022 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2022 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 ’MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

199X年、 新宿。 月の隠された闇の夜は魔の世界。 経済大国と呼ばれ、 おごりの夜を果てしなく遊び戯むれる滅びの民よ。 今なら間に合う。 間に合うものを何故に目覚めぬ滅びの民よ。 凶運の星が輝き始めたというのに……。

本作は1988年にリリースされたアドベンチャーゲーム。 プレイヤーは東邦新聞社の記者である草薙史郎となって、 集団自殺した新興宗教「メサイヤ教団」を取材するうちに、 様々な事件に巻き込まれていきます。

ゲームはコマンド選択方式を採用。 直感的なプレイができますが、 ゲームはなかなかに手強い内容になっており、 特にシナリオ中盤以降では死ぬことが頻発。 当時は死なないアドベンチャーゲームが多かった中、 本作の、 そして残酷な死にっぷりは大きな話題となりました。

なお直接的な繋がりはないものの、 本作には「白と黒の伝説」シリーズと関連する要素もあり、 複数のタイトルで親しい世界観を持っているあたりは、 ユニークな特徴と言えるかもしれません。

『プロジェクトEGG』とは

PC-9801、 FM-7、 X1など様々なプラットフォームが存在していた1980年代。 この時期に発売されたPCゲームは、 今のエンタテインメントに大きな影響を与えました。 しかし記録メディアの劣化やプラットフォームなどの変化により、 それらは次第に遊べなくなっています。

D4エンタープライズではレトロゲームを文化遺産のひとつと捉え、 『プロジェクトEGG』を発足。 ゲームコンテンツ、 ハードウェア、 開発者、 そしてレトロゲームを愛する皆さまへのリスペクトを忘れず、 いつまでもレトロゲームが楽しめるよう、 真摯に取り組んでまいります。

怒涛のレトロゲーム1,000本以上配信中!『プロジェクトEGG』URL :
https://www.amusement-center.com/project/egg/
あのゲームのサントラがココだけに!? 約9,000曲配信中!『EGG MUSIC』URL :
https://www.amusement-center.com/project/emusic/
動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :
https://www.youtube.com/ProjectEGG
最新情報を即ゲット! 公式Twitter『EGGなう!』URL :
https://twitter.com/project_egg
スタッフゲームレビュー掲載中! 『プロジェクトEGG』公式Facebook URL :
https://www.facebook.com/ProjectEGG


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。