レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『ランダーの冒険III ~闇に魅せられた魔術師~(MSX2版)』が2022年3月15日より無料配信開始

レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『ランダーの冒険III ~闇に魅せられた魔術師~(MSX2版)』が2022年3月15日より無料配信開始

D4エンタープライズは、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』において、新規コンテンツ『ランダーの冒険III ~闇に魅せられた魔術師~(MSX2版)』の無料配信を2022年3月15日より開始しました。

(以下、プレスリリースより)

レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『ランダーの冒険III ~闇に魅せられた魔術師~(MSX2版)』が2022年3月15日より無料配信開始
レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『ランダーの冒険III ~闇に魅せられた魔術師~(MSX2版)』が2022年3月15日より無料配信開始
レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』で『ランダーの冒険III ~闇に魅せられた魔術師~(MSX2版)』が2022年3月15日より無料配信開始

タイトル : ランダーの冒険III ~闇に魅せられた魔術師~(MSX2版)
ジャンル : ロールプレイングゲーム
メーカー : コンパイル
配信サイトURL :
https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?product_id=1705
発 売 日 : 2022年3月15日
価  格 : 無料
(※ プロジェクトEGG月額会員登録が必要です。 )
権利表記 :
(C)2022 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2022 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 ’MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

「やはり、 ここでしたか。 ずいぶんと、 さがしましたぜ。 」
「バドスか。 ということはラドーもいるのか。 」
「わたくしめはここに。 一人でヴァールを復活させるのは無理だと申したはずです。 」
「どうかな?ヴァールよ!私の声が聞こえるか!」
「こ、 これは?」
「ネビロスさま!これ以上は危険です!」
「フフフ。 そう思うか?ヴァールよ!おまえの体をその封印から解き放してやろう!その代わり、 おまえの持つ魔力を私にあずけるのだ!それとも、 封印の力をもっと強くしてほしいか?」
「ネビロスさま!?」
「ヴァールは承知したぞ。 これより復活の最終儀式を行う。 おまえたちにも手伝ってもらうぞ」
「わかっております」
「これで最強の魔力が手に入る。 クックックッ…」

本作は1990年にリリースされたRPG。 プレイヤーは若き剣士となり、 剣の修行としてキングオークの討伐や、 王宮から盗まれた宝石の探索に出発します。 が、 冒険を進めるにしたがって数百年前にランダーが封じ込めた魔界の帝王ヴァールが復活したことを知ることに……。

ゲームはトップビューのフィールドマップを探索し、 戦闘はシンボルエンカウントのコマンド選択方式を採用。 シンボルエンカウント方式を採用しているので、 体力が少ないときはキーさばきで敵を回避することが可能です。 フィールド探索では、 ちょっとしたアクションゲームのような感覚が楽しめることでしょう。

肉弾戦はもちろん、 様々な魔法のアイテム、 町での買い物、 パーティー編成による冒険など、 RPGとしては王道と言える内容となっているほか、 同時期のRPGでは非常に珍しい調理コマンド(技術が低いと回復量も少なくなる)など挑戦的な要素も見られます。

コンパイルといえば、 おちゃらけたユニークな作品が多いのですが、 本作では正統派なファンタジーRPGを感じさせるシリアスな物語が堪能できます。 人気のランダーシリーズ第三弾、 ある種“コンパイルの本気”が見られる作品といってもいいかもしれません。

『プロジェクトEGG』とは

PC-9801、 FM-7、 X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。 この時期に発売されたPCゲームは、 今のゲームに大きな影響を与えました。 しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、 それらは次第に遊べなくなっています。

D4エンタープライズでは、 レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『プロジェクトEGG』を発足しました。 過去の名作をWindows上に復刻し、 いつまでも楽しめるようにすること。 それが『プロジェクトEGG』の役割と考えております。

怒涛のレトロゲーム1,000本以上配信中!『プロジェクトEGG』URL :
https://www.amusement-center.com/project/egg/
あのゲームのサントラがココだけに!? 約9,000曲配信中!『EGG MUSIC』URL :
https://www.amusement-center.com/project/emusic/
動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :
https://www.youtube.com/ProjectEGG
最新情報を即ゲット! 公式Twitter『EGGなう!』URL :
https://twitter.com/project_egg
スタッフゲームレビュー掲載中! 『プロジェクトEGG』公式Facebook URL :
https://www.facebook.com/ProjectEGG


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。