『プロジェクトEGG』で『真・魔王ゴルべリアス(MSX2・Windows10対応版)』が2021年9月21日より配信開始

『プロジェクトEGG』で『真・魔王ゴルべリアス(MSX2・Windows10対応版)』が2021年9月21日より配信開始

D4エンタープライズは、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』において、新規コンテンツ『真・魔王ゴルべリアス(MSX2・Windows10対応版)』を2021年9月21日より配信開始しました。

(以下、プレスリリースより)

『プロジェクトEGG』で『真・魔王ゴルべリアス(MSX2・Windows10対応版)』が2021年9月21日より配信開始
『プロジェクトEGG』で『真・魔王ゴルべリアス(MSX2・Windows10対応版)』が2021年9月21日より配信開始
『プロジェクトEGG』で『真・魔王ゴルべリアス(MSX2・Windows10対応版)』が2021年9月21日より配信開始

タイトル : 真・魔王ゴルべリアス(MSX2・Windows10対応版)
ジャンル : アクションRPG
メーカー : コンパイル
配信サイトURL :
https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?product_id=1652
発 売 日 : 2021年9月21日
価  格 : 330円
(※ キャンペーン終了後は550円での配信となります。 )
権利表記 :
(C)2021 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2021 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 ’MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

まだ、 世界に魔物がいた頃のお話。 妹を探して、 旅を続けていたケレシスはヘルハウンドに襲われ意識を失う。 そこでアレイド王国のリーナ姫に助けられる。 ひどい怪我を負ったが薬草メアのおかげでケレシスは助かる。 メアが生息する谷は今は魔物が現れ兵を送り込むが戻ってこない。 王も病に倒れ、 リーナ姫が護衛を連れてメアを取りに向かうが一向に連絡がない。 話を聞いたケレシスはリーナ姫を助けるべく魔物の谷に向かう。

本作は1987年にリリースされたアクションRPG『魔王ゴルベリアス』のパワーアップバージョン。 グラフィックスのリファインや8方向への移動を盛り込み、 1988年にリリースされました。 プレイヤーは妹を探して旅をする騎士のケレシスとなって、 魔物の谷を舞台にリーナ姫を救出する冒険に出発します。

軽快なアクションが楽しめる本作ですが、 ゲームのシーンに応じて、 ステージが変化する点が大きな特徴。 8方向への自由な冒険やバトルが楽しめる「フィールド画面」、 攻撃やジャンプを駆使して右へと進む「横スクロール画面」、 シューティングやレースゲームのように上方へと進む「縦スクロール画面」の3パターンが用意されており、 刺激的なプレイが楽しめることでしょう。

敵が固いので剣の連打が必要だったり、 スクロール面では初見殺しがあったりと、 少々難度は高めの本作ですが、 コンパイルファンや、 手応えのあるアクションRPGを求めるコアプレイヤーであれば、 ぜひともチャレンジしてほしい作品です。

『プロジェクトEGG』とは

PC-9801、 FM-7、 X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。 この時期に発売されたPCゲームは、 今のゲームに大きな影響を与えました。 しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、 それらは次第に遊べなくなっています。

D4エンタープライズでは、 レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『プロジェクトEGG』を発足しました。 過去の名作をWindows上に復刻し、 いつまでも楽しめるようにすること。 それが『プロジェクトEGG』の役割と考えております。

怒涛のレトロゲーム1000本以上配信中!『プロジェクトEGG』URL :
https://www.amusement-center.com/project/egg/
あのゲームのサントラがココだけに!? 約9000曲配信中!『EGG MUSIC』URL :
https://www.amusement-center.com/project/emusic/
動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :
https://www.youtube.com/ProjectEGG
最新情報を即ゲット! 公式Twitter『EGGなう!』URL :
https://twitter.com/project_egg
スタッフゲームレビュー掲載中! 『プロジェクトEGG』公式Facebook URL :
https://www.facebook.com/ProjectEGG


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。