『EverDrive GBA』のOSがv1.13にアップデート

『EverDrive GBA』のOSがv1.13にアップデート

Krikzzは、自身のツイッターアカウントで『EverDrive GBA』のOSがv1.13にアップデートしたと発表しました。

1.13 09.11.2020の変更点

  1. 管理の変更を保存します※
  2. ファイルソートオプション
  3. ファイルシステムコアの修正
  4. ファイル削除機能
  5. メニューインターフェイスのマイナーな変更
  6. 保存メモリタイプのデータベースが外部ファイル「GBASYS / sys /bram-db.dat」に配置されました
  7. sRAM + RTC設定は、bram-dbに存在しないすべてのROMに対してデフォルトで設定されるようになりました
  8. 開発者は特定のROMIDを使用して保存タイプを選択できます。※※
  9. エミュレーターの設定を変更しました。詳細については、GBASYS / emu /readme.txtをお読みください

※システムは、カートリッジがメニューを起動するたびに(ゲームが変更されたときに移動するのではなく)、保存データをバッテリーラムからSDカードに移動します。
保存システムがより明確になり、バッテリーが切れた場合に最後にプレイしたゲームのデータが失われるのを防ぎます。

※※ROMがbram-dbに存在しない場合は、ROMIDの最初の文字を保存メモリセレクターとして使用できます。
1-EEPROM
2-SRAM
3-フラッシュ-64
4-フラッシュ-128
数値はcharとして保存する必要があります。たとえば、1は16進形式の0x31に相当します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。